去年、10年で11万キロ乗ったSUVを手放し、同時にコンパクトカーを新車で購入しました。

家族からは「10年越えの車の査定で値段が付くことはよっぽどの固定ファンがいる車種以外にはない」と言われていました。それでも、当時の人気車種だったし、MT車だっだし、故障も事故もなく楽しい思い出満載の車だったので、なんとか値が付かないものかとディーラーにしつこくお願いしてみました。

ディーラーさんもちょっと困っていました。

あまり不自然に高い買取価格を付けて本社に提出すると、あらぬ疑惑を持たれるそうなのです。ディーラーさんも様々な制約の元で値段交渉をしているみたいです。

それでも新車にオプションをつけることになった頃から、担当の方もずいぶんがんばってくださり、新車の値引き額に買取価格を合算した形で多少の値を付けて頂きました。

頂いた見積を見ると下取りの欄はゼロ円になっていました。けれど、その前に頂いた見積より値引き額が上がっていて、その分が実質の買取価格なのだそうです。ディーラーさんは「裏ワザですけどね」と言っていました。

20代の頃ドライブが楽しくて仕方ありませんでした。1日に5~6時間運転してもまったく苦になりませんでした。もちろん適宜休憩はとっていましたが。そういう青春を一緒に過ごした車だったので、なんとか最後も値を付けてほしかったのです。
サーフ 下取り

最後にディーラーさんは「売れるかはどうかは分かりませんが、MT車なら価格次第で学生や新卒の若者がおもしろがって購入するかもしれません。がんばって売ってみますよ」と言ってくれました。

自動車の査定は最近ではかなり簡単にする事が出来るような仕組みが出来上がっていますよね。例えば複数の業者さんに一括で査定をして貰う事が出来るようなサイトも複数、存在していると思います。

一括査定は非常に便利なサービスになっているのです。この一括査定なのですが、どのような物なのか分からないという方も大勢おられるかもしれません。ただ、仕組みとしてはそこまで難しい物ではありません。最初に説明した通りなのです。

つまり、複数の業者さんが、その愛車の査定をしてくれるという訳です。つまり自分の会社ではどれぐらいの買取金額になるのかをきちんと出してくれるのです。この一括査定の良い所としては、効率的という部分だと思います。
ステップワゴン 買取

複数の業者さんに一度に査定をして貰う事によって、どの業者さんが一番高く自分の愛車に価値を見出してくれるのかを簡単に見つける事が出来るのです。これはとても、便利なシステムと言えるのではないでしょうか。

そういった訳で、皆さんも、自動車の買取をして貰いたいと思ったのならば、一括査定をまずやってみるのがいかがでしょうか。そうして、高い価格を出してくれた会社に対して、改めて、交渉をするのが効率的だと思います。

自動車の買取価格なのですけれども、相場というのがとても重要な物になって来ます。

査定士さんとしてもその相場を見て、どれぐらいで購入するのが一番得をするのかを考えて査定をしているのです。

その相場なのですけれども、タイミングで言えば、その査定をしている時点での中古車相場が基準になって来るのです。この中古車相場なのですけれども、常に変わっている事を忘れてはならないでしょう。

ですから、業者さんとしても、相手が、どのタイミングで手放すのかどうかはとても気になる部分なのです。

そしてそのタイミングがはっきりと分からなければ、業者さんとしてもそのリスクを回避したいので低めの査定額を提示する事がよく有るのです。

だけれども、売手としてはそれは困りますよね。

ですから、業者さんの不安を取り除く努力をしなければならないのです。

どういった事をしなければならないのかというと、例えば、査定を受けた場合に、もし納得出来るような金額を出してくれるのでしたら、すぐにでも手放すという意志をきちんと伝える事が重要なのではないでしょうか。

プリウス 買取

そういった姿勢で居るともしかしたら、自分でも想像していなかったような査定額を提示してくれるかもしれません。

高級ミニバンと呼ばれる自動車があるのですけれども、このような自動車の場合でも、セダンと同じなのですが、査定額の時には、その色というのが大きく影響を与える物になっているのです。

セダンと同じように人気の色となれば、例えば黒と白、あるいは、パール系等が非常に人気のある物になっているでしょう。

他にもオプションなどについても査定に大きく影響を与える物になっています。

例えば人気のメーカーのエアロパーツなどがありますよね。

他にもホイールなどもあるでしょう。

そのような人気のパーツが装備されているのでしたら、査定額は大きくアップする可能性は高くなるのです。

ただし、ここで注意しなければならない事があります。

それは、改造車というのは、自己満足の為にやっておられる方も多いのではないでしょうか。

だから、何が格好良いと思うか、あるいは、何を可愛いかと思うのかは本当に個人個人の主観に委ねられてしまう傾向があるのです。

だからこそ、あまり、ごてついた改造をしてしまうとそれだけで、少し、査定額は小さくなってしまうのは言うまでもありません。

これは注意しなければならないのではないでしょうか。
なるべく、スッキリとした物で査定を受ける方が良いかもしれません。